ふじのくに未来財団ふじのくに未来財団

ふじのくに未来財団とは

静岡県内のさまざまな社会課題解決のために活躍されているNPO、
各種団体と個人や企業の想いをつなぐ公益財団法人です。

詳しくはこちら

【緊急募集】
基金バナー

 





募集中の助成事業
 
 
実施中_背景_左
 助成事業実績
 
実施中_背景_右

IMG_4399 3


sdg_logo_4


NPO法人 しずおか共育ネット

「誰一人取り残さない」社会の実現に向け、身近な問題からSDGsを捉えさせる中学生向けの教育プログラムを開発し、静岡県内の中学校3校113名にモデル授業を実施しました。



leaf_イラスト静岡朝日テレビ静岡のチカラ基金事業
56301800_310323102991369_736073848830558208_n

cocore(ココワ)


4月2日の世界自閉症啓発デイを含む1週間、子連れの家族が多く集まるショッピングモール「マークイズ静岡」で、子ども達やその親が楽しみながら障がいに対する理解を深められるイベント「blue blue blue 4.2」を開催しました。1週間で12,000名参加しました。

leaf_イラストテーマ指定 子育て支援事業
御前崎防災02

「女性のための防災・減災リーダー養成講座」を2日間開催しました。養成講座85名、講演会第1部200名、講演会第2部150名、避難者協力38名が参加しました。専門性の高い講師による講義と障がい者を受け入れる避難所運営の実践訓練を実施しました。

leaf_イラスト静岡トヨタハイブリッド基金事業
うえるびー02
高校生の力を借りて、障がい者と多様な人々の居場所運営

sdg_logo_3sdg_logo_11sdg_logo_17

認定NPO法人 フリースペース・うぇるびー

障がい児者、高齢者、若者など多様な人が集う「ひだまりカフェ」を9回開催し233名参加しました。静岡県立金谷高校の有志に企画・運営段階から参加してもらいました。


leaf_イラスト静岡トヨタハイブリッド基金事業
1190
もうひとつの放課後探しプロジェクト

sdg_logo_10

YEC(若者エンパワメント委員会)
中高生が学校外の時間の中で自分のやりたいことを企画し、大学生が中高生を一からサポートしながら実現していく約半年間のプロジェクトを開催しました。
7名の中高生がプロジェクトに参加し、自ら考え行動するなどの成長もありました。


leaf_イラストせいしん地域のちから基金
古谿荘に親しむ会-1
田中光顕伯爵顕彰展広報事業



sdg_logo_4sdg_logo_11sdg_logo_17

古谿荘に親しむ会

古谿荘(国指定重要文化財・富士市岩淵)の建築主で元宮内大臣田中光顕伯爵の生涯における業績をパネルや実物を用いて展示しました。4日間で延1003名が来場しました。

leaf_イラスト団体指定事業

一覧はこちら




  • 個人の方へ

    あなたができる「社会のためになにかいいこと」楽しく初めてみませんか?

    詳細を見る
  • 法人の方へ

    社会貢献の思いを寄付というカタチで地域課題に取り組むNPOのチカラになります。

    詳細を見る
  • NPO法人の方へ

    社会課題解決に取り組むための支援を提供します。

    詳細を見る
  • 行政の方へ

    行政との連携を確保することで施策と一体的な支援、また高い施策提言力を持ちます。

    詳細を見る

このような地域課題があります

子育て
  • 貧困家庭
  • 児童虐待
  • 居場所づくり
  • 学習支援
  • 不登校・ひきこもり
  • 発達障害
障がい者
  • 差別・偏見
  • 就労
  • 防災
  • 自立支援
高齢者
  • 居場所づくり
  • 生活支援
  • 老々介護
  • 交通弱者
  • 認知予防
多文化共生
  • 国際交流
  • 日本語指導
  • 生活支援
  • 国際協力
まちづくり
  • 中山間地
  • 防災
  • 地域安全
  • 観光
環境保全
  • 生物の多様性保全
  • 自然環境
  • 耕作放棄地
働くこと・暮らし
  • 男女共同参画
  • 人権
  • 起業支援
  • 消費者保護
文化・芸術・スポーツ
  • 文化・芸術の発展
  • スポーツの振興
  • 科学技術の振興
  • 障がい者スポーツ
ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ戻る
公益財団法人ふじのくに未来財団
〒422-8076 静岡市駿河区八幡1丁目2-21 KKビル101 
TEL:054-665-8005 FAX:054-333-5481